おすすめ情報

Just another WordPress site

資格・免許

合宿免許の最短取得日数は?

投稿日:2017年6月16日 更新日:

合宿免許の最短取得日数は?

合宿免許の場合、AT車で一般に最短14日で卒業できるようにスケジュールを教習所側で立てているところが殆どのようです。(但し教習所の休日はここに含まれませんので、日曜日が入ると実質数日がプラスされることになりますね)

それに応じて教習を進めていけば教習日数は最短14日間で修了となります。

一概には言えませんが、9割くらいの方が最短で卒業をされているようです。

検定試験などでうっかりミスをしてしまう場合もありますので、最短卒業日から3~4日ぐらいの余裕をもってご入校日を決めたほうが安心できるかと思います。

合宿を終了してから免許証の取得までにあと少し日数が必要です。

普通車の免許証を手に入れる迄には

①仮免学科試験
②仮免技能試験
③本免学科試験
④本免技能試験
⑤取得時講習
の5つを合格・修了しなければなりません、特に②と④の技能試験合格が容易でないので、公認教習所というものが存在し、ここを合宿で取得することになります。

合宿免許(公認教習所)では①②④⑤の取得ができ免除となりますので、

③の本免学科試験は住民票のある都道府県の免許センターに行き、学科試験に合格し、初めて免許証の交付となります。

教習所を卒業し免許センターに最終学科試験を受けるためには1日かかります。
学科の内容を忘れないためにも卒業してからすぐに免許センターに行ったほうがよいでしょう。
そうなると、やはり少し卒業予定日から若干の予備日を確保しておいたごうが無難ですね!

ではご健闘を祈ります !

 

合宿免許をどこで扱っているか探してみましたので参考にどうぞ!

 

追記)

教習所卒業後1年を経過してしまうと、公認教習所の卒業証明が無効となってしまいます。
そして、①②③④⑤すべてに合格しなければならなくなるので、教習所に行った意味がなくなりますのでご注意ください。

-資格・免許

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした